メルカリやヤフオクに出品していて、送料を少しでも安くしたいならこの「箱切り名人」がオススメ!

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

皆さんはメルカリやヤフオクって、やっていますか?
今は誰でもそういうネット販売でおこづかいを稼げる時代なので、やっている人も多いのではないでしょうか。
私も息子が遊ばなくなったおもちゃなどをよく販売させてもらっています♪

そんな、私のようにメルカリやヤフオクに出品している人にとって、送料というのはとても大事なポイントだと思います。

以前の記事でも書きましたが、送料をどう設定するかによって「利益=儲け」だけじゃなく「売れる、売れない」まで変わってきます。

今回は、そんな送料を安くするために便利なアイテムを見つけたので紹介させていただきます!

箱のサイズ=送料

そもそも、送料はどう決まるか?

これは配送方法によって変わってくるのですが、最もメジャーなのは「3辺合計サイズ」というもの。
どういう事かというと「縦+横+厚み」の3つの長さの合計によって送料を決定する、という方法です。

なかには郵便局の定形外郵便や、ヤマト運輸のヤマト便のように「重さ」で送料が決まる方法もありますが、やっぱりこの「3辺合計サイズ」が一般的。

文章だと分かりづらいので下のイラストを見ると分かりやすいと思います♪

ちなみに、ここが「縦」、ここが「横」といった決まりはないので、3辺合計にさえしていればどこから測ってもOKです。

この3つの合計で送料が決まるのであれば、少しでもスペースがあるならなるべく小さくしたいですよね。
その時に「誰でも」「カンタンに」箱を小さくできるのが、今回の商品なんです!

その商品がこちら!

商品名はズバリ「箱切り名人」
使ってみると分かりますが、まさに「名人」ですよ( *´艸`)

使い方は、小さくしたい場所で回転刃を固定、そのまま段ボールの内側にミシン目をつけていきます。
4面全部にミシン目をつけたら、その高さまで段ボールの4隅にカッターを入れる。

それだけで、狙ったサイズの段ボールが完成します(≧▽≦)!

そんな「箱切り名人」ですが、息子も好きな人気YouTuber・カズさんの動画があったので貼っておきます☆
さすがに人気な方だけあって説明が上手で分かりやすいです(^-^)

使ってみた感想

では実際に使ってみてどうだったか?

これはもう「便利!」という言葉以外見つかりませんでした(笑)

プロフィールにもありますが、私の仕事は障がい者の就労を支援する福祉施設で職員として晴らしています。
請け負っている仕事の中には段ボールに商品を梱包して指定された場所へ発送、というものもあります。

そういった業務の時、今までは定規とカッターで切れ込みを入れて箱を小さくしていました。

万が一利用者さんにケガをさせてしまってはいけないという事で、そういう刃物を使う仕事は職員が行うようにしていました。

ところがこの商品なら、刃物がついている訳ではないので安全!
利用者さんにも作業してもらえるので、やれる事の幅が広がりました。

「仕事を任される」という事はとにかくモチベーションにつながります。

そういう福祉的な意味でも「買ってよかった」と思える商品でした(*^-^*)

まとめ

以上「箱切り名人」の紹介でした!

メルカリやヤフオクに出品されている人はもちろん、1つ持っていれば宅急便で何かを送る時など普段の生活の中でも活躍する商品です。

私のように今まで定規とカッターで箱を小さくしていた人、かなり時間短縮にもなりますのでオススメですよ♪

今回も、お読みいただきありがとうございました(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です