レジかごを買って使ってみたら、予想以上に便利だった!

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

皆さんが普段スーパーでお買い物をされる時って、マイバッグとか持って行きますか?

我が家はずっとレジ袋を再利用して使っていたのですが、最近スーパーで買い物をしてて気が付いた事があります。

それは
「自分専用のレジかごを持ってる人が増えてきてる…!」
という事。

そこで、我が家も実際にレジかごを買って便利かどうか試してみる事に。
(↑上にある画像が我が家が購入したレジかごです)

結論から言うと
「めちゃくちゃ便利!!」
でした(笑)

今回は、そんなレジかごやレジ袋、レジカゴバッグのメリットやデメリットについてお伝えしていきたいと思います!

レジ袋を使う場合のメリット、デメリット

スーパーで買い物をした時にもらえるレジ袋。
最近では環境への配慮から、袋を有料としているスーパーも多いですよね。

今まで無料でもらえていたものが有料になると、急に財布の紐が固くなります(笑)
なので我が家は1度もらったレジ袋を持参していました。

こうする事で必要以上に家にレジ袋が溜まらず、ゴミも出ないのでとってもエコでした。

が、デメリットを挙げるとすれば、やっぱりビニールなので何度も使いまわしているうちに
「穴が開く」という事…。
こうなると、結局マイナスしてしまった分を新たに貰ったり買わなければいけません。

あともう1点。
レジ袋には各店舗ごとのロゴがプリントされているので、その店舗以外で使うと
「ちょっと気まずい」と感じる事も(;´∀`)
気にされない方はまったく気にならないのかもしれませんが…。

これがレジ袋を使う場合のメリットとデメリットですね。

レジカゴバッグ(エコバッグ)を使う場合のメリット、デメリット

レジで会計してもらう時に精算済みカゴの中にセットして、その中に商品を入れてもらうレジカゴバッグ。

これならロゴの入ったレジ袋で気まずい思いをしなくて済みますね(#^.^#)

あとは、精算後にサッカー台で商品を詰め替える時間をカットできます。
これはかなりラクです!

あの詰め替え作業、
「形が整ってて重たいものから入れよう」
とか
「卵やお豆腐、パンとかは上の方に入れよう」
って、けっこう気を遣いながらやりますよね?

それをレジ係の人がやってくれる、という事でかなり安心です。
言ってみればレジ係の人はそういう事のプロですからね♪

中身がアルミシートで出来ているものが多いので保冷商品も心配なし!

と、そんなメリットたくさんのレジカゴバッグですが、デメリットとしては
「衝撃に弱い」という事。

ポリエステルなどの材質で作られているので、もしも外部から強い衝撃を受けた場合はちょっと心配です。
いざ持って帰ろうとカゴから外した時などには注意が必要です。

車でお買い物に行かれる方などは、カーブなどで車に重力がかかった際に倒れる心配も…。

これがレジカゴバッグを使う場合のメリットとデメリットですね。

レジかごを使う場合のメリット、デメリット

という事で、レジ袋とレジカゴバッグ(エコバッグ)のメリットとデメリットを書いてきました。

そんなデメリットを全部解消してくれるのが「レジかご」です。
これ、冒頭でもお伝えした通り「めちゃくちゃ便利!!」でした( ゚Д゚)!

もちろんロゴは入ってないので大丈夫ですし、プラスチック製なので穴も開かず衝撃にも強い!
サッカー台での袋の詰め替え作業もなし!
車で倒れる心配もなし!

ただ、デメリットとしては
「保冷商品が心配」
「溢れる恐れあり」
という事が挙げられます。

あの形を想像していただけると分かると思いますが、カゴなので外気温を遮る事ができません。
あとはレジカゴバッグのように上でフタをする事ができませんので入れすぎると商品が溢れてしまいます。

これがレジかごを使う場合のメリット、デメリットですね。

全てのデメリットを解消する方法

そんな、今までお伝えしてきたデメリットを全部解消する最強の方法。

それは
「レジかご」+「レジカゴバッグ(エコバッグ)」
という方法!

レジ精算時に、持参したレジかごの中にレジカゴバッグをセットして詰めてもらいます。
あとはそのままご自宅まで持って帰るだけ♪

これで
・ロゴは気にならない
・穴も開かず衝撃にも強い
・詰め替え作業なし
・保冷対策もバッチリ
・フタが出来るので溢れる心配なし
と、まさにパーフェクト!!

レジカゴバッグを持っている人は多いと思うので、まだレジかごを持っていないという人、オススメです!

1,000円以下で買えるレジかご

そんな「レジかごを持っていない」という人。

「いくらぐらいするんだ?」
と思うでしょうけど、これがけっこう安いんです!!

我が家は近所のカインズホームで300円台で買いましたよ♪

ネットで買うとなると送料がかかるのでちょっと割高になりますが、それでも本体価格は1,000円以下です。

中には、人気キャラクターの「くまモン」がデザインされたカワイイかごも(笑)

近くにホームセンター等がないという方は、1度買ってしまえばずーっと使えるものなので検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだレジかごを持っていないという人、ダマされたと思ってぜひ1度試してみてください♪

想像以上に時間も短縮できますし、精算後にすぐお店から出られるのって気持ちイイですよ(#^.^#)
環境問題への配慮としてもオススメなので、参考にしていただけたら幸いです!

今回もお読みいただきありがとうございました(^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です