こうはなりたくない!電車や駅で見た悪いマナー6選

スポンサーリンク

どうも、毎日通勤で電車を使っているまるすけです。

多くの人が乗車している電車。
それだけに色んな人がいます。

人の優しい行動を見て心があたたまる事もありますが、反対に「うわ~…」と思うようなマナーの悪いお客さんもいます。

そこで今回は「こうはなりたくない」という反面教師の意味も込めて
「電車や駅で見た、悪いマナー6選」を紹介していきたいと思います。

割り込み

私の使っている駅は、県内でもかなり利用客の多い駅。
なので私が帰宅する時間には、到着する電車にも乗車待ちのホームにも、とにかく人が多いんです。

そうなると常識的に皆さん列を作って並びますよね。

そこで登場するのが今回の主役(笑)!

ドアが開く時は降りる人のために入口にスペースを作って待ちますよね?
そのスペースに突っ立ってドアが開いたと同時に乗車。
降りてくる人に向かって舌打ちしながらグイグイ奥へ入っていきます。

年齢は60代ぐらいの男性。
降りる人にも乗る人にも嫌な顔をされていますが、本人は不機嫌そうな顔で「何が悪いんだ」という顔。

あまりにも自己中心的な行動で、その場に居合わせた全員が不快な思いをしました。

人間、ああはなりたくないものです。
マナーを守って気持ちよく利用しましょうね!

大きな声での会話

電車の中で会話する事は全然悪い事じゃないし、コミュニケーションをとるのはむしろ良い事だと思うのですが何事にも節度ってもんがあります(^-^;)

帰りの電車の中で目にした50代後半の女性2人組。

どうやら仕事場の愚痴を言い合っているようですが、イヤホンから流れる音楽より大きい声…(-_-;)
「部長はAという方法で仕事をしろと言うけどアタシにしたらBの方が正解だと思うわよ!」
「うんうん、そうねぇ~」
「だいたい部長は係長の意見も聞かずに…」
といった具合。

その人たちが降りるころには、その会社の相関図がなんとなく分かってしまった私(笑)
私は思わず楽しく聞いてしまったのですが、向かい側に座っていた学生さんは勉強しているようで明らかに不快な顔!

やはり多くの人が同じ空間にいるので、時間の使い方も人それぞれ。
自分たちだけが電車内にいる訳じゃないので、周りの人に対する気遣いも絶対必要です。

カゼをひいているのにマスクをしない

冬に見かけるのが、電車内でマスクをしながら咳をしている人。
寒いから体調管理も大変ですよね…(-_-;)

私が気になっているのは、そんな状態にも関わらずマスクをしていない人(゚Д゚;)

「ゲホゲホ」
「は~っくしょい!…ックショウ!」

チクショウ!って言いたいのはこっちです(笑)

これはもう圧倒的に男性、年齢は50代以上の人がほとんど。

正面にいる人は100%眉間にシワを寄せて嫌がっています。
場所を移動する人もいます。

電車の中は公共の場所であり、自分の家ではありません(-_-;)

子供ほったらかしの親

子供にとって電車は楽しい乗り物。
テンションも上がってしまうので、ついつい騒いでしまいます。

楽しむのはもちろんいいんですが他人に迷惑をかけるのはやっぱりダメですよね(;^ω^)

先日私が目撃したのは、はしゃいだ子供が椅子の上で足をバタバタさせて隣の人のズボンに当たっている光景。
子供の足は短いので、高さ的に大人の膝からふくらはぎ付近に当たっちゃうんですよね。

子供は靴を履きながらなので当然汚れます。
スーツ姿の男性は困った様子で、汚れた部分をパッパッと手ではたいていました(-“-;)

親は何をしてるのかな…?と目をやると、ママ友と話に夢中でまったく見ていない(゚Д゚;)!
年齢は20代前半でしょうか。
ワイワイ話して大爆笑してますが…。
友だちとの話より大事な事があるでしょ(>_<;)!

私の息子が小さかったころは同じような場面で
「すいません、すいません」
と何度も謝ってたものですが…。

「子供は親の背中を見て育つ」です。
こういう光景を見ると、その子供たちの将来が心配になっちゃいます(-_-;)

香水がキツイ!

香りについてはその人の好みがあるので、ある程度は仕方ないのですが
たまにいますよね、過剰なほど香水をつけている人。

同じ車両にいるだけで香りが漂ってくるレベルだと、思わず鼻を覆ってしまいます(>_<)

臭いで体調不良や吐き気をもよおす人もいます。
何事も「過ぎたるはなお及ばざるが如し(=良いと言われている事でも、やり過ぎはダメ)」です。

喫煙

まだそんな人がいるの!?と思うかもしれませんが、つい6日前に見ました。

日曜日のお昼だったので駅には人が少なかったのですが、煙の臭いがしたので辺りを見まわしてみるとホームの真ん中ぐらいで歩きながらプカプカと…(-。-)y-゜゜゜

ご年配の男性で、おそらく年齢は70代。

しかも電子タバコではなく、従来通りの紙巻タバコ…。
いや、もちろん電子タバコだってダメなんですが、なんせ煙が多くて不快でした。

悪びれる感じもなく、吸い終わったタバコを足元に落としてギュッと踏んでそのまま排水溝に足でシュート…(>_<)

「絶対ああはなるまい!」と反面教師的に捉える事ができた出来事でした。

まとめ

私が経験した中でお伝えさせていただきましたが、まとめてみたら
「最近の若いモンは…!」
と言ってる年代の人が目立った結果になってしまいましたね…(^_^;)

きっと誰もが1度はそういう場面に遭遇した事があるのではないでしょうか。

同時に、今回の記事は反面教師のメッセージを込めて書きましたので
そういった意味で参考にしてもらえれば幸いです♪

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です