38年間生活してきた私がオススメ!子供連れで行きたい神奈川県の穴場観光地

スポンサーリンク

生まれてから今まで、県内での引っ越しは何度かしたものの、ずっと神奈川県に住んでいる私。

2017年の都道府県魅力度ランキングでも5位に選ばれる神奈川県には、毎年日本国内だけではなく
海外からも多くの観光客がやってきます。

みなとみらい、中華街、江の島、鎌倉、箱根など、全国的にも有名な観光地が多いですからね♪

それだけに、いざ子供連れで遊びに来ようとする人は
「いったいどこに行ったら混雑してないの?」
と悩んでしまいますよね(-_-;)

私も息子がまだ小さかった頃、なるべく混んでない所を探して県内あちこち探し回ったものでした(^_^;)

そんな私の実体験から、今回は「子供連れで楽しめる神奈川県の穴場観光地」を紹介していきたいと思います!

横浜・川崎エリアならココ!

 

電車とバスの博物館

まだ息子が3歳の時に初めて行ったのが、この「電車とバスの博物館」

東急田園都市線の宮崎台駅の改札から専用通路を歩いてすぐの所にこの博物館の入口があります。
改札出たらすぐ分かりますので、県外からお越しの人でも迷わず到着できます♪

まず驚いたのがその入場料金!
なんと大人200円、3歳から中学生までが100円と大変リーズナブル!

東急が経営しているだけあって、チケットは切符の形で改札を通るというスタイル。
とってもユニークですね( *´艸`)

1階には昔のバスや電車が展示されていて、実際に中に乗る事もできます。
電車のシミュレーターもあり、これには息子のテンションも超アップ!

休憩スペースもあるので、お子さんが疲れたらそこで休憩できます(^_^)
息子は昭和30年の東急電車「テハ200形」の中で座って休んでましたが(笑)

道路を渡った別館に行くと、昭和初期に活躍していた東急電車「モハ510形」の復元車両が登場!
これも中に乗る事ができます。

3階にあるのが、子供が大好きなジオラマシミュレーター!
まだ3歳だった息子は、ここからしばらく動きませんでした(笑)

昔ながらの東急の駅「高津駅」の再現コーナーには私がテンションアップ!

そんな、大人も子供も楽しめる「電車とバスの博物館」
息子が4歳になってからも行きましたが、そんなに混んでなくて楽しむ事ができましたよ♪
(目の前にあるコインパーキング駐車場は狭いので、電車で行く事をおススメします)

小田原・箱根エリアならココ!

 

箱根園

神奈川屈指の観光地である箱根。

それだけに
「穴場なんてなくて、どこでも混んでるんじゃないの?」
と思った人もいらっしゃいますよね(^_^;)

実際私もそうでした。

ところが!
2017年の8月13日、お盆休み真っ只中のタイミングで箱根に向かった我が家…。
平日なら2時間で行ける距離ですが、絶対混んでると思ったので朝8時に出発しました。
「これならお昼ぐらいに着くだろう」と。

ですが、いくら走っても渋滞が一切なく、なんと平日より早く2時間かからずに箱根に到着してしまいました( ゚Д゚)

箱根園の中には、水族館、売店、レストラン、ゲームコーナー、芝生の広場、芦ノ湖遊覧船、駒ケ岳ロープウェーと、楽しめる所が盛りだくさん!

さすがにお昼ご飯の時間は少し混んでいましたが、苦痛に感じるレベルではなかったです♪
まさに「穴場」と感じた1日でした!

相模原・厚木エリアならココ!

 

さがみ湖プレジャーフォレスト

私が子供の頃は「さがみ湖ピクニックランド」と呼ばれていたこちらの施設。

キャンプをしに友人家族と一緒に行ったのですが、ここは子供がクタクタになるまで楽しめますよ!

アスレチック、巨大迷路でたっぷり遊んだあと、遊園地エリアでアトラクションを楽しんで昼食。
そのあとはリフトに乗って高台へ行き、観覧車を楽しみました♪

そこにある「マッスルモンスター」というアクティビティは、体力に自信のある人はぜひトライしてみてください!

たくさん汗をかいたあとは、園内にある温泉「うるり」へ。
メチャクチャ気持ちよかったですよ~♪

さがみ湖プレジャーフォレストには季節限定のイベントもあります。
夏には「じゃぶじゃぶパラダイス」というプールエリアが出現!
冬にはよくテレビなどでも特集される「さがみ湖イルミネーション」が幻想的な雰囲気を演出してくれます。

なぜこれほどの施設が「穴場」なのかと言うと、私が行ったのは息子の夏休み初日だった
7月20日。
当然混んでるだろうと友人家族と打ち合わせして9時に着くように早め早めに出発。

これが大正解でした!

その時間なら駐車場もスムーズに停められました。

ところが…!

1時間もすると、みるみるうちに車が入ってきて、2,500台停められる駐車場がどんどん埋まっていきます…(゚Д゚;)

中は広いので人混み感はないのですが、とにかく早く到着するのが「穴場」になるかならないかのポイントです!

横須賀・三浦エリアならココ!

 

長井海の手公園ソレイユの丘

ここはまさに「穴場」
友人から教えてもらって行ったのですが、もう大満足でした!

南フランスのプロヴァンス地方をモチーフにして作られた、農業体験型の総合公園です。

広い敷地内に、すべり台やターザンロープ、アーチェリー、ゴーカート、おもしろ自転車、
水上ボートなどがあり動物とのふれあいも楽しめます♪
三浦半島でここにしかない、かわいい観覧車もありますよ(#^.^#)

息子が夢中になったのは大型遊具施設の「ソレイユ☆パイレーツ」
幅の広いゆるやかな傾斜の巨大すべり台や、ネットの一部がトランポリンになっているものなど、子供が楽しめるものばかり!

さらにバーベキューエリアやキャンプエリアもあって、大人も子供も1日楽しめます♪
食材のセット販売もしているので、手ぶらで行ってもバーベキューができるというのもありがたいですね!

これだけの施設ですが、入場料はなんと無料!
最初にかかるのは駐車場代の1,000円だけです♪

個別に有料のアトラクションもありますが、それでもじゅうぶん安いですよね!

GWは混雑しますが、それ以外の季節は比較的空いていますので、子供連れのお出かけにいかがでしょうか♪

まとめ

いかがでしたか?

神奈川県に旅行や観光に来る人はもちろん、すでに県内に住んでいる人にとっても新たな発見になったら嬉しいです♪

紹介した場所以外にも、神奈川県にはいい所がまだまだいっぱいあります!
今回の場所をきっかけに、どんどん遊びに来てくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です