家族連れでのんびり♪横須賀で遊べる観光スポット5選

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

神奈川で生まれて38年、何回か引っ越しはしましたがずっと神奈川県に住んでいる私。
おかげで県内のいろいろな所へ遊びに行きました(#^.^#)

以前の記事で「子供連れで楽しめる神奈川県の穴場観光地」を紹介しましたが
今回は「家族連れでのんびり遊べる横須賀の観光スポット」を紹介していきたいと思います!

何度行っても、横須賀は時間がのんびり過ぎる感じがするんですよね~(^ω^)

では!見ていきましょう!

くりはま花の国

春はポピー、秋はコスモスが咲き誇る「くりはま花の国」

息子が4歳ぐらいの時のゴールデンウィーク。
初めて家族で行ったのですが、ちょうどポピーが咲いていてかわいかったです(#^.^#)

目的はフラワートレインと、その途中にある冒険ランド!

巨大ゴジラのすべり台や、アスレチック型の遊具がたくさんあります。
勾配のある坂道にそってアスレチックが作られているので、上り下りで大人でも疲れました(^-^;)
売店にはパンが売っているので、お昼ご飯は手ぶらで行っても大丈夫ですよ♪

それからは同じ時期になると毎年遊びに行っていたのですが、変化があったのが2017年。

ハーブ園エリアに、市民の声を取り入れた大きな複合遊具が完成!

ネットの遊具や、途中で出口が3つに枝分かれしているすべり台など、子供にとっては最高に楽しめる空間になっていました♪
落ちても大丈夫なように木材のチップが敷き詰められていて、とっても安心(^_^)

パークゴルフ場やアーチェリー場なども充実していて、1日かけて遊ぶ事ができます。

フラワートレインは
「こんな狭いところ通れるの!?」
というぐらい細い道を走っていきます(^_^;)

帰りは歩道の脇にある売店でソフトクリームを食べ、入口付近にあるレストランでご飯を食べて帰るというのがいつものコース。

たくさん歩くので、大人も子供もクタクタになりますよ(;^ω^)

ポピー、コスモスが咲いているタイミングを狙って行ってみてください♪

うみかぜ公園

平成町にある「うみかぜ公園」は、アウトドアでアクティブに遊びたいご家族にオススメ!

国道沿いに見えるエリアに子供が遊べる遊具エリアがあるのですが、ここは何度も行きました。
すべり台や芝すべりなどがあり、いつ行っても家族連れでにぎわっています(^-^)
100均で芝すべり用のソリを買っていくといいですよ♪

海側には大きな広場があり、バーベキューが楽しめます。
ゴールデンウィークや夏休みなどは本当に多くの人が楽しんでいます。
公園内にバーベキューレンタルショップもあるので手ぶらで行っても大丈夫♪

すぐ隣にはLIVINがあるので、もし不足している物があってもだいたい補えます。

特にオススメなのが7~9月の土日祝日、10:00~15:30の間に30分ごとに上がる噴水!
この時期の休日は子供たちが大騒ぎしている声がよく聞こえます(^-^)

あとは3×3バスケが楽しめるコートやスケートボードエリア、壁打ちテニスにマウンテンバイクコースといったアクティビティも充実!

LIVINに加え「トイザらス」や「餃子の王将」が入ったノジマモールも歩いてすぐの所にありますので、食事の心配もありませんよ♪

1日じゃ遊びきれない、とっても広い公園です。
たくさん遊んで、たくさん食べて、素敵な1日をお過ごしください♪

京急油壷マリンパーク

1968年に開園した「京急油壷マリンパーク」
その名の通り、京急電鉄が出資して作った水族館です。
昭和43年ですから、私が生まれる10年以上前ですね(^-^;)

私が子供のころからあるので、もう何十回も遊びに行きました。
息子が1歳半の時に久しぶりに行って、当時と変わらない園内を見た時はなんか嬉しかったです(#^.^#)

水族館でのオススメポイントは2階にある回遊水槽!
360°見渡せる水槽なので迫力満点ですよ!
※ちょっと暗いので、足元には注意です。

外にはペンギン島や、かわうその森、100~200円で動く子供向けの乗り物もあります。
子供はこういう乗り物好きですよね~♪

そして何よりマリンパークと言えばコレ!
毎日開催されてる「いるか・あしかのショー」!
屋内でのショーなので雨の心配もなし♪
たまにテレビで紹介されてます。

あとは土日祝日などに開催されている仮面ライダーやプリキュアなどのショーも、子供にとっては楽しいイベントですね♪

ホットドッグなどの軽食を販売している売店や、三崎マグロが味わえるレストランもあります。
「B-1グランプリ」でシルバーグランプリを獲得した「三崎まぐろラーメン」も是非1度ご賞味ください♪

猿島

夏に行くならココ!
東京湾唯一の無人島「猿島」です。

たま~にテレビで紹介されたりするので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここも私が子供のころ、親せきの家族と一緒に行ったのが最初。
当時は「ただ船で渡って散策するだけ」という記憶しかないですが、最近は観光地としての設備が整っています。

まず、冒頭にお伝えした夏の季節。
海水浴ができるので、お子様連れにはピッタリ!
バーベキューもできるので、海で遊んで疲れたらすぐご飯という事が可能です♪
海には専属の監視員もいますので安心ですね(^-^)

もちろん夏以外にもたくさん見どころがあります。

もともとは、旧海軍の防衛要塞として重要な地点であった猿島。
島内には当時の建物が多く残り、その歴史を感じる事ができます
兵舎や砲台など、歴史好きな人には興味深い遺産がたくさん点在しています。
ただ、私がそのあたりまで行ったのは子供のころだったので「ちょっと怖いな」という印象でした…(^-^;)

あとは磯釣りも楽しめるので、釣り好きの人にもオススメです。

海で遊んで、バーベキューを楽しみ、散策で歴史を感じられる…。
そんな魅力たっぷりの場所、猿島。
夏休みの子供の思い出作りにはピッタリの場所ですよ♪

三笠公園

日露戦争でロシアのバルチック艦隊を破り、世界を驚かせた戦艦「三笠」が保存されている「三笠公園」
その三笠の前には提督であった東郷平八郎の像が立っています。

この公園は「日本の都市公園100選」に選ばれた、とてもキレイな公園です(^-^)
海岸に沿って公園があるので、海をながめながらのんびりとした時間を過ごせます
対岸には米軍基地も見えますよ♪

公園自体はもちろん入園無料ですが、戦艦三笠へは観覧料として大人600円、シニア500円、高校生300円がかかります。
小・中学生は無料です。

ちょっとしたアスレチック遊具や芝生エリアもあり、子供たちが走り回るには充分すぎる広さがあります。

そしてこの三笠公園でイチ押しなのが、音楽に合わせて演出される噴水!
5年前、その事を知らずに息子と遊びに行って衝撃を受けました( ゚Д゚)

↓こんな感じです

夜はライトアップされて、昼間とは違って幻想的に噴水ショーが広げられます。

戦艦三笠も、噴水ショーも、どちらも一見の価値あり!ですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今も米軍の基地があったりと異国情緒が感じられる街、横須賀。

山あり、海あり、トンネルの数も日本一(笑)。

たっぷりの自然の中で、ご家族でゆっくりのんびり過ごしていただけると思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です