関東で一泊するならココ!温泉が楽しめる宿

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

私が神奈川県で生まれて38年。
車で気軽に行けるという事で、関東各地へ何度も旅行に行きました。

選ぶホテルの基準も年齢と共に変化しています。
20代のころと違ってなかなか疲れがとれなくなった今は
(書いてて悲しいですが^^;)
「温泉があるか」が譲れないキーワードに(笑)

そこで今回は、私が行った中で良かった
「関東で一泊するならココ!温泉が楽しめる宿」
を紹介していきたいと思います!

【箱根】レイクホテル


公式ページはこちら

関東の温泉地といえば、全国的にも箱根が有名ですね。
これは同じ神奈川県に住む私としては嬉しい限りです♪

箱根へは車で約2時間なのでよく旅行に行くのですが、その中で私がオススメするのがこのホテル!

「和室(布団)トイレ付き」という部屋に宿泊したのですが、その部屋がとってもかわいくて妻が大喜び♪
私は私で、その部屋に置いてあった箱根細工デザインの湯呑みがオシャレで気に入ってしまい、帰りに売店で両親へのお土産として購入しました。

そして何よりも良かったのが大浴場!
天然温泉を引いた「湯房MAYUの森」
実は私がこのホテルを決めたきっかけが、この温泉の画像でした。

でも、よくあるのが
「実際行ってみたら写真と大違いでショボかった…」
という事。

いえいえ、このホテルは大丈夫です!!
ホントに写真通りキレイなお風呂で、露天風呂は開放的でした!
丸い形のつぼ湯が2つあったので、私と息子で1つずつ入って素敵な時間を過ごせました(#^^#)

広い庭園には自由に使えるバドミントンやボールがあったので家族で楽しみました♪
ホテルの対応も良く、遊んでいたら
「写真撮りましょうか?」
とスタッフの方がニコニコと笑顔で言ってきてくれたのでお願いしちゃいました(^_^)

ロープウェイの「桃源台駅」から徒歩3分の好立地にありながら静かな宿。
1度お泊まりになってみてはいかがでしょうか♪

【横浜】万葉倶楽部


公式ページはこちら

「横浜で温泉!?」
万葉倶楽部ができた時はそう思いましたよ(^-^;)
なんせ、みなとみらい地区は埋め立て地ですからね…(笑)

「熱海温泉」
「湯河原温泉」
どちらも関東を代表する両温泉から、毎日タンクローリーで源泉を運ぶシステム。
これにより、横浜の中心地でありながら両方の名湯を味わう事ができます。

建物の中には大浴場、各種サウナ、露天風呂、寝湯、石風呂、ひのき風呂などのお風呂がたくさん!
ボディケアや足裏マッサージ、タイ古式マッサージなども充実!
お食事処もありますよ♪
リラックスルームは心地よい温度で思わずウトウトしちゃいました…zzz

もちろん宿泊も可能で、これらの施設をたっぷり堪能できます(^^)/
横浜にご旅行の際、検討してみてはいかがでしょうか♪

【千葉】鴨川ヒルズリゾートホテル

↑近くにある鴨川シーワールド

公式ページはこちら

息子が小学校3年生の時に行ったのがこのホテル。
千葉県にはディズニーランドやマザー牧場があるので何度か行ったことはあったのですが、鴨川の方へは行ったことありませんでした。

「フェリーに乗りたい!」
という息子の希望により、横須賀から富津へ。
そのまま車で千葉県を横断して鴨川へ向かいました。

そしてこのホテルに到着。
時期が夏だったので、ホテルにある屋外プールでたっぷり泳いで楽しみました(^^)♪

もちろん温泉も良いですよ~!!
特にタワー館6階にある大浴場はオーシャンビューで景色が最高でした!

グラウンドゴルフやカラオケ、居酒屋、ゲームコーナーもあり大人も子供も楽しめるホテルです♪

ただ、どの旅行サイトを見ても評価が真っ二つに分かれてバラつきがスゴイのは何でしょう…(^^;)?
私が行った時は☆5でしたよ!

【群馬】はまゆう山荘


公式ページはこちら

子供のころから家族で定宿にしていたのが、このはまゆう山荘。

息子が生まれてはじめて泊まった宿もここでした(#^.^#)

山奥の中にひっそりと建てられた、まさに隠れ家的なホテル。
ナビで近づいているのになかなか建物が見えませんが、ちゃんと到着しますので大丈夫です(笑)

私が子供のころに完成し、何度も泊まっているぐらい年数が経っているのに古さはまったく感じません!
外観も内装もとっても素敵ですよ。

中には体育館があり、卓球やバドミントンなどが楽しめます。
誰でも利用可能ですが、サークルなどで貸し切りしている可能性もあるので事前に確認する事をオススメします。
1度、どこかの大学の剣道部が合宿しているのに当たってしまって使えなかった事がありましたので…(-_-;)

そしていよいよ温泉です!
確か私が子供のころは温泉じゃなくて10年ぐらい前に湧いたんじゃなかったでしょうか…。

だから息子が生まれて久しぶりに行った時に「温泉!?」ってビックリしたのを覚えてます( ゚Д゚)

この温泉、不要な角質を除去してツルツル肌を作る効果などが認められている、通称「美人の湯」と呼ばれる温泉です♪

寝ている時も、山奥なのでとっても静か。
川のせせらぎがサラサラ聴こえるので心が落ち着きますよ♪

【山梨】下部ホテル

↑車で行ける距離にある身延山久遠寺

公式ページはこちら

2000年前もの歴史がある名湯「下部温泉」

下部温泉は全国に2893か所ある温泉のうち、わずか21か所にしか指定されていない「国民保険温泉地」に認定されています。
これは「健康に効果があるとされる温泉地」という意味。
その証拠に、戦国時代の武田信玄公が戦で受けた傷を癒したと言われています。

このホテルは、私が小学校低学年のころに父の勤めていた会社の社員旅行で毎年訪れていたホテル。
なので築年数はかなり経過していて、どうしてもホテル内外の壁などの古さは否めません。
ですが実際に宿泊すると至るところにメンテナンスを施し、なるべく古さを感じさせないような努力が見られます!

そして従業員の方々の対応も良く、ホテルに到着したらすぐに複数名の方が出迎えて荷物の運搬、車の移動をしてくれました。

さて本題の温泉ですが、内湯、露天風呂、足湯など、そのバリエーションはなんと12種類!
一泊ではとても味わいきれません(;・∀・)

息子にとってありがたかったのが、全体的に温度が「ぬるめ」だった事。
熱いのがニガテで、せっかく温泉に行ったのに入れないという事がよくあるんです(T_T)

でもここの温泉はぬるいからのぼせにくく、バリエーションも多いからたくさん楽しめます!

毎晩開催されている、従業員の方々による「信玄出陣太鼓ショー」も圧巻ですよ♪

まとめ

以上、私の経験からお伝えさせていただいた宿でしたが、いかがだったでしょうか。

どの宿も温泉に入っている時の思い出が良いものばかり。
身体をポカポカに温めて、翌日からのヤル気に繋げる力を持つ温泉は「大地からの恵み」です♪

関東に旅行や仕事でお越しの際に参考にしていただけたら幸いです。

お読みいただきありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です