メルカリの手数料10%は高い?でも今のところはメリットが勝つという件

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

皆さんは「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」といったネット販売は利用されていますか?

私もメルカリを中心に息子が使わなくなったおもちゃなどを売らせてもらってるんですが、そんなメルカリでよくきくのが

「手数料10%って高くね?」
という話(^_^;)

確かに、1,000円の商品が売れても100円が手数料でそこからさらに送料が引かれますからね。
手数料無料のところに比べると高く感じるかもしれません…。

でも、それでもやっぱりメルカリは強いという話を、私の経験と共に紹介していきたいと思います!

なぜメルカリが強いか?

これはもう単純で、ズバリ「有名だから」(笑)

現在の上位フリマアプリダウンロード数を見れば一目瞭然です。

メルカリ…8000万

ラクマ…1500万

フリマ出品もできるようになったヤフオクはどうでしょうか?

こちらは、ダウンロード数ではなく利用者数を見てみます。
2018年6月のデータだと、ヤフオクが1609万人なのに対してメルカリが1751万人。
その後10月にはメルカリのスマホ利用者数は1800万人を超えたそうです。

やはりメルカリが頭ひとつ抜け出てる感じですね!

メルカリでフリマ販売してる私の経験談

実際にメルカリでたくさん商品を売らせてもらってる私の感想ですが、やっぱり多くの人に見てもらえているというのは実感しますね。

今までの最速販売記録としては出品して3分で売れた事もありました。

妹から売ってくれるよう頼まれたブランド物の服だったんですが、本当に驚きました(; ゚ ロ゚)

福袋に入っていた服で、イマイチ気に入らなかったものだったという事で「新品、未使用」として出品。

ついていた値札から1割程度値引きしたんですが、それでも購入者からは
「このお値段なら即買いです!」
というコメントが…。

「もともと着る予定のなかった服だったから、誰かに喜んでもらえるなら良かった~♪」
と、妹も喜んでました(^-^)

このように、たくさんの人に見てもらえるという強みはありますね!

息子が昔観てた戦隊もののおもちゃも30分で売れたしました。

・出品してたくさんの「いいね!」がついてもなかなか売れない
・閲覧者数も「いいね!」も少なかったのにいきなり売れた
なんて事が起きるのも、多くの人が見ているからこそ。

やっぱ、どんな物でも人が多い所で売った方が販売チャンスはありますからね!

メルカリユーザーの意見は?

世間の皆さんはメルカリに対してどう思っているのか?
という事でtwitterをのぞいてみました。

やはり「手数料10%は高い!」という意見ですね…(^_^;)

さらに

ご覧のように、今までは10,000円以上の振込には手数料がかからなかったのに2019年4月23日からは200円が取られるように…。

こうなってくると今はメルカリでもいずれラクマやヤフオクに…というユーザーも増えてくるのではないでしょうか。

ほらね…(;´∀`)

まとめ 手数料10%は高い?

私の個人的な感想としては、手数料10%は確かに高いとは思います。

ですが、それでも知名度と実績の点でメルカリを使ってしまう(?)というのが正直なところ(^_^;)

やっぱり、儲けうんぬんの前に見てもらわないと始まりませんからね。

でも、せめて5%ぐらいにならないかなぁ~(笑)

以上「メルカリの手数料は高い?でも今のところはメリットが勝つという件」でした

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です