ネクタイの管理や収納に便利なアイテム5選!

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

酷暑と言われた2018年。
クールビズの期間もいよいよ9月30日までですね。

これからまたネクタイを締めて仕事をする事になるのですが、皆さんネクタイの保管はどのようにしていますか?
ちゃんと管理しておかないと、シワシワになってしまってイメージ悪くなっちゃいますよね。

そこで今回は、ご自宅や外出中にネクタイを保管・収納できるアイテムを紹介します。

身だしなみは社会人として最低限守らなけばいけないマナー。
そのためにも、いつでもシワのないネクタイを使えるようにしておきましょう!

スーツやカバンもこれ1つで

 

 

「コートハンガー スリムハンガーラック」

これ1つで外出時に使うものは全て保管できます!
ネクタイだけじゃなく、スーツやコート、カバン、マフラー、帽子もこれ1つで保管ができます。

シンプルだけど多機能!ですね。

朝、出発前の時間ってあっという間に過ぎていきますよね(^-^;)
その忙しい時間に、パパッと荷物が手に取れるのはかなり時短になります!

インテリアとしてもオシャレで、必要な場所も37x37cmだけというコンパクトな仕様。
カラーはシルバー、ブラウン、ホワイト、ブラックの4種類。

リピート購入される方も多く、楽天ランキングで何度も1位を獲得しているハンガーラック。
お好きな場所に置いて、朝の時短に活用しちゃいましょう♪

20本のネクタイをまとめて収納できます

 

 

「ネクタイストッパー20」

その名の通り、ネクタイを20本まとめて収納できるアイテムです。

社会人になってしばらくすると、いつの間にかネクタイが多くなっていきますよね(^-^;)
タンスに保管してもゴチャゴチャして見栄えが良くありませんし、ちゃんとまっすぐにしないとシワがつくし…。

そんなお悩みにお応えする、画期的な収納アイテムがこちら!

「もっと早く買っておけばよかった!」
というレビューにもあるように、実際使ってみるとその便利さに感動する人が多いようです( ゚Д゚)

これならシワもなく保管できますし、360度回転するのでネクタイ選びもラクラク!
スペース的に場所もとらないので見た目もスッキリしますよ♪

外出時のネクタイ保管に

 

 

「ネクタイケース NC-95」

出張などで外出・宿泊する時、ネクタイやスーツをしっかり保管しないと見た目の印象が悪くなってしまいます。
また移動中など、まだネクタイが必要ない場面で保管に困った…という事はありませんでしょうか?

そんな時に便利なのがこのアイテム!
袋の中に入っている中板にネクタイを巻き付けて、そのまま封をすればそれだけで型崩れを防止できます。

普段ネクタイをしない職場でも、突然必要になる事はよくあります。
これならそういう突然の場面にシワなくキレイな状態で使う事ができますね!

普通サイズのネクタイなら2本入りますので、宿泊時の予備としても重宝します。

営業職の方へのプレゼントとしてもオススメですよ♪

クルクル巻いて保管できます

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネクタイキーパー ミスターくるくる 大 00666(ko1a004)
価格:326円(税込、送料別) (2018/9/8時点)

 

「ネクタイキーパー ミスターくるくる」

ネクタイを折りたくない!という方にはこちら。

クルクルと巻いて保管するので、商品名は「ネクタイキーパー ミスターくるくる」
なんか、かわいいネーミングですね(笑)

この方法で保管するメリットは、何と言ってもシワができにくい事!

遠方の親せきの結婚式やお葬式に参列する時、できる限りキレイにネクタイを持って行きたいですよね。
そんな時にこの「ミスターくるくる」があればシワなく持ち運ぶ事が可能です。

この商品のアイデア自体にも驚きですが、さらにビックリするのがその価格!!
なんと1個326円!!
しかも税込み( ゚Д゚)!!

機能的に素晴らしく、しかも安いとなれば消費者としては嬉しいですよね(#^.^#)
出張によく行かれる方へのプレゼントにいかがでしょうか♪

たくさんのネクタイを保管できます

 

 

「仕切りボックス セパレーター12分割」

ご自宅でネクタイを保管する時に、全部しっかり丸めて保管したい…でもシワはつけたくない、という方にはこちら!
ちょうどネクタイの入るスペースが12分割された仕切りボックスです。

これならパッと見てデザインが分かるので、朝のネクタイ選びが時短になりますよ♪

ネクタイを12枚以上持っているという方には、別売りの引き出しもオススメ!
この仕切りボックスがピッタリ入るサイズになっているので、もっとスッキリ収納できますよ(‘▽’)

ボックスが余ってしまったら、そこには靴下や小物を入れるなど活用しましょう!
どんどん収納上手になっていきますね( *´艸`)♪

まとめ

以上、ネクタイを保管・収納できるアイテムでした。

以前の記事でもお伝えした通り、人が第1印象を決めるのは「見た目」が5割です。

特に大事な打ち合わせや冠婚葬祭などのフォーマルな場面では、ネクタイの締め方や見た目はとても大事
そういった場面で恥ずかしくないネクタイを使うためにも、今回紹介したアイテムを使っていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です