花粉症での目のかゆみに!「アイボンAL」を買って使ってみた感想

スポンサーリンク

どうも、もぐみです!

皆さんの中に花粉症の方はどれぐらいいらっしゃいますか?

というのも、私は20年以上前(高校生のころ)から花粉症だったんです。
そんな私から言わせてもらうと、今年の花粉は特にヒドイ!!

アレルギーの薬を飲んだのに、相変わらず目はかゆいしクシャミは出るし鼻水も出るし…(-_-;)

「あれ?薬飲んだよね?」って感じです(笑)

特に大変なのが目のかゆみ。
ホント、目をそのまま丸洗いしたい!という感じです。

そんな私が今年試しに買ってみたのが
「花粉の季節に 瞳をまるごと洗う アイボンAL」!!
もうね、瞳をまるごと洗うという言葉にやられました(^_^;)


【楽天市場】【第3類医薬品】小林製薬 アイボンAL 500ml

【Amazon】【第3類医薬品】アイボンAL 500mL

↑こちらの商品です。

という事で今回は、この商品を使ってみた感想レビューをお伝えしたいと思います!!

私の花粉症は杉?ヒノキ?

まず、私の花粉症は何のアレルギーなのか?
という事ですが、杉とヒノキ、ダブルの花粉症です…(ToT)

なので、毎年3月~5月までの間、毎朝起きたらまずクシャミが10連発…。
そのあと鼻をかんで、またクシャミ。
目がかゆくてかゆくて腫れているのに、まだかゆい…。
で、寝る前に飲んだアレルギーの薬をまた飲む、という地獄のような状態になります。

このツラさ、花粉症の人ならよく分かると思います…。

もちろんこの季節は洗濯物は外に干せません。

だからこの季節は本当に憂鬱で、ツラさが軽減できるものなら何でも試したい!というのが本音です(-_-;)

パッケージに書かれている事は?

ではパッケージを見てみましょう。

「花粉やほこりによる目の異物感、かゆみ等の不快な原因を洗い流し、目をスッキリ爽快にします」
「目の中の異物(花粉、ほこり等)をまるごと洗い流します」
…うんうん、私にとっては何とも魅力的な言葉たちですね(笑)

使い方はこんな感じです。

最初のうちは目にぴったりフィットさせられなくて耳の方へこぼれてしまう事もあるので、グッと押し付けましょう。

使ってみた感想

という事で、使ってみた感想ですが…

ズバリ!「目薬をそのまま浴びている感じ」!!

我ながらなんという表現かと思うのですが、ホントにそんな感じだったので(笑)

よく、クール感のある目薬ってあるじゃないですか。
あれをバシャバシャっと目に浴びせてる感じで、チョー気持ちイイ(≧▽≦)!!

刺激は強めに感じました。
でも、花粉症ではない主人のまるすけはそこまで爽快感は感じなかったそうです。

私が花粉症だからでしょうか…(^-^;)
まぁ、この「目をそのまま丸洗いしたい!」という感覚は花粉症の人にしか分からないですもんね…。

とにかく、私はとてもスッキリして気持ちよかったですよ♪

今まで使っていた洗眼液との比較

実はアイボン自体はこれまでも何年か使っていました。

今まで使っていたのが「アイボンWビタミン」
主人も私もコンタクトレンズを使っているので1年中常備していました。

もちろんそのアイボンWビタミンでもかなりラクにはなっていたのですが、爽快感という点で言えば断然今回のアイボンALの方が上。
商品パッケージにも「クール感のレベル」としてWビタミンより上と書いてありましたが、まさにその通り!


↑アイボンWビタミンが「3」でアイボンALが「4」

実際使ってみるとそれ以上に清涼感、爽快感がありましたよ!

家の外に出てしまえばまた花粉に襲われるのですが、家の中にいるだけなら
「いいものに出会ったゾ( *´艸`)!」
という感じです。

まとめ

という事で、アイボンALを使ってみた感想でした!

洗眼後の爽快感を求めている人にはおススメですよ♪

私と同じようにダブルでアレルギーを持っている人の参考になれば幸いです(^-^)

今回もお読みいただきありがとうございました♪

ではまた(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です