運動会で使いたい!日よけ・テント特集

スポンサーリンク

どうも、まるすけです。

息子の運動会に参加してて、年を追うごとに増えている実感のあるもの。

それは「テント」です。

確かに、私が子供の頃に比べても最近の暑さは異常ですよね(-_-;)
たった1日参加しただけなのに腕が真っ赤に焼けちゃったり…。

皆さんもさんざんニュースで聞かれているとは思いますが、最近は
私が子供のころはあまり聞かなかった「熱中症」の危険があります。
今年の甲子園大会では随所で水分補給の場面が見られました。

そういった危機管理のため、学校でも数年前まで禁止にしている場所が多かったテントの持ち込みを認めるところが増えてきています。
親からしたら、何か起きてからでは遅いので常識の範囲内のサイズのテントは認めてもらいたいものです(;・∀・)

という事で今回は、そんな運動会で役立つ「日よけ・テント」を紹介していきたいと思います!

小サイズ

 

 

まずは我が家と同じ大人2人子供1人というご家族向けの小さいテントを紹介。

実はこれ、私の勤務先のクライアント様が夜中に荷物の運搬・回収をしたいという事で
屋外に荷物を一時保管するために1個購入してもらいました。

帰る時に設置していくのですが、このタイプのテントはホントに設置が簡単です!
袋から出してちょっとひねるだけでパッと開きますから(^o^)♪

逆に収納する時ですが、最初はコツをつかむまでちょっと難しいです(^_^;)
でも慣れてしまえば簡単ですよ♪

この商品、2018年7月9日に楽天ランキングの
【1】スポーツ・アウトドア部門
【2】テント・タープ部門
【3】テント部門
3部門で第1位を獲得している超ヒット商品!
累計販売数は、なんと90,000個突破(゚Д゚;)!!

カラーバリエーションも9色と豊富です♪

日本国内の検査機関で検査したところ、このテントの中と外では最大12.7℃の温度差を確認。
12.7℃って事は外が35℃の時にテント内が22.3℃という事。
いや~、全然違いますね!!

観覧中も、お昼ご飯中も、この中で快適に過ごしちゃいましょう♪

大サイズ

 

 

次は4~5人での観覧用にこちらのタープを紹介!

紫外線を防ぐUVカット率は95%以上。
防水機能もついています。

この商品、やはり運動会用に購入されている方が多くいらっしゃいました。

「広げるのもしまうのも1人で簡単にできました」
「収納袋も大きく、しまうときにぎゅうぎゅうになることはありませんでした」

とレビューにもある通り、設置も収納も簡単にできるのは助かりますね!

心配な方は商品ページ内に設置・収納方法の動画がついているので、使う時のイメージもできます。

大人3人子供2人でもちょうど良い広さ、というコメントも見られたので、なかなかの大きさですね(゚д゚)!
とはいえ、テント形状と違って後ろからの視界も遮らないので他のお客様の迷惑にもなりません♪

カラーはブラック、グリーン、ネイビーの3色。

肩で背負えるキャリーバッグもついているので運搬もラクラクですよ!

立てかけて日よけになるパラソル

 

 

最後はテントではなくパラソルを紹介。
でも、ただのパラソルじゃないですよ。

この商品は「立てかけて使える」パラソルです!

商品ページの画像を見ていただければ分かりますが、これは斜めにして日よけとして使えるんです。
なんか、自分だけの特別スペースという感じがしていいですね(笑)

もちろんパラソルとして使ってもしっかり日よけになります。
実際に運動会用に購入されている方も多く
「傘と同様広げるだけなので設置は簡単です。持ち運びも楽で、柄の部分も長さ調整自在!」
と、評価も上々でした♪

これなら海水浴などでも使えますね(#^.^#)!
アウトドア用品の有名ブランド「キャプテンスタッグ」の商品だから、そういった意味でも購入する際に安心です♪

※後ろがフェンスや壁など、他のお客様の視界を遮らないような場所でご使用ください_(._.)_

まとめ

運動会は5月末にやる学校と、体育の日に合わせて10月前半にやる学校とに分かれますよね。

5月末も10月前半も涼しいというイメージがあるので、真夏に比べるとつい油断してしまいます。
でも、どちらの時期にも熱中症は起きます。

何事においてもそうなのですが
『備えあれば憂いなし』
なので、これから運動会に参加される方は日よけやテントを準備しておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です